ボール投げゲームをして遊ぼう

 

今日はボール投げゲームをして遊びましたよ♪

梨の入っていたパッキンケースを再利用し、周りを

画用紙やシール、折り紙などでデコレーションして作ったボール入れを使いました✰

ルールは、壁に貼ってあるパッキンケースに6つのカラーボールを投げて入れます♪

 

大きな子どもたちは、「やる~!やる~!」と元気いっぱいです✰

保育士が一つずつボールを渡してから投げる子どもたちもいれば、

「ここに置いとく!」と言い、足元に並べる子どもたちもいてましたよ(^^)

そしてゲームが始まると、勢いがよく自分の体に戻ってきて、

「うわ~!!ハハハ!」と笑う子どもたちや、「なんか違うな~。。」と悩み真剣な子どもたち。

距離感をつかむのに、苦戦をしていたようです。。><

ですが、1つボールが入ると、「あ!わかったわ!入る入る~!」と

ポンポンと何度も穴に中に入れることが出来ていましたよ(^^)

最後の穴だけになると、「同じ所に入る~><」「無理~!難しい!」と

諦めの言葉も出ていましたが、「頑張れ~!もうちょっと!」と

お友達の声援があり何度も頑張って挑戦していると、

全て穴の中に入れることが出来、「よっしゃ~!!」とみんな大喜びでした♡

 

小さな子どもたちは、立って投げるのが難しく座っての挑戦です♪

保育士がボールを渡すと、「ん?ん?」と考え込む子どもたち(^^)

「こうするねんで!」と大きな子どもたちが優しく後ろから一緒にしてくれると、

「わ~!」とやり方を理解したり、穴の前まで上手にボールを持っていき、

「あい!あい!」と置いていました✰

 

時間がたつと順番待ちが出来なくなったり、ボールを取り合ったりと

喧嘩をしてしまうこともありましたが、お兄さんお姉さんが

しっかりと「ダメだよ」と教えてくれることで、

みんなしっかりとお約束を守って遊ぶことが出来ましたね(^^)

今日の姿を見て、縦割り保育の良さを改めて感じることが出来ました✰

 

 

ボール1

ボール2

ボール3

ボール4

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*