ユーカリハウス通信2016年3月

託児所通信
暖かな日差しに少しずつ春を感じられるようになってきました。早いもので今年度もあと一ヶ月。この一年間、子どもたちは毎日遊びや生活を通して自身をつけ、大きく成長して参りました。入園当初は、お父さんやお母さんから離れず泣いていた子どもたちも、今では園生活にも慣れ、笑顔で保育士の元に来てくれるようになったり、はいはいしていた子が一人で歩けるようになったり、小さいお友達の面倒を見てくれたりと、それぞれが心も体も大きく成長してくれた事を嬉しく思います。
これからも子どもたち一人ひとりを大切に、そして毎日笑顔で楽しく過ごせるように私たちもより一層頑張って保育をして参りたいと思います。保護者の皆さま、一年間ご協力有難うございました。来年度も宜しくお願いいたします。

★手巻き寿司パーティ★
本日の節分は手巻き寿司パーティーをしました。節分とは「季節を分ける、と言う意味があり季節の変わり目を意味して、今で言う大晦日=節分。元日=立春なので、新しく始まる年の前に鬼を払い、良い一年になるように願いを込めて豆をまきます」。子どもたちに鬼さんがきたらやっつけてね。とお願いしていたものの、赤おにさんがやってくるとみんな大泣きでした。豆をまく事も出来ずに泣いている子が多かったですが、赤オニさんの優しい声かけに、子どもたちも一安心の様子で一緒に遊ぶことが出来ました。
赤オニさんから「一緒に手巻き寿司を作って食べないかい?」と提案があり、手巻き寿司パーティーの始まりました。具材はハム、きゅうり、カニカマ、ツナマヨ、コーンと具沢山で子ども達は大喜びです。好きな具材が沢山あったので、ついつい乗せすぎて上手く巻けない子や、ご飯を乗せずに具材だけ乗せる子など、様々でしたがみんな「美味しい~!」と喜んで食べてくれました!!泣いて笑って沢山食べて、忘れられない1日になりましたが、いい思い出になってくれると嬉しいです☆