ユーカリハウス通信2017年8月

託児所通信

朝晩は涼しくなってきましたが、残暑の厳しい日が続きますね。久しぶりに会うお友達も多く、「海できれいな貝を見つけたよ!」、「お祭りでかき氷食べたよ!」と、楽しい報告も聞かせてくれました。お休みの間、いろいろな体験の中で親子の触れ合いも深まり、たくさんの素敵な思い出が出来た事だと思います。
一日の中での気温差が大きくなってくると、体調を崩しがちになります。 また、夏の疲れが出てくる時期ですので、休息を十分にとりながら、快適にすごせるようにしていきたいと思います。今月の行事は、”お月見パーティー”を予定していますので、ぜひご参加下さいね。

★ドキドキ!おばけ屋敷★
今日は待ちに待った、おばけ屋敷の日です。 子どもたちがお昼寝をしている間に、保育士がお部屋に色々な仕掛けをします♪クモの巣に、、可愛いおばけさんから、怖いおばけさんまで♪ そして、子どもたちが起きてくると、いつもと違うお部屋にソワソワ。薄暗いお部屋に泣いてしまう子どもたちもいてましたよ。 中には、「やっとおばけ屋敷や~!」と楽しみにしている子どもたちもチラホラ♪そして、まず始めに保育士が説明をしました。 おばけの入場門を通り、クモの巣のトンネルを通り、おばけさんのいるかもしれないお部屋へ入ります(^^)。
保育士の作った勇気の出るおまもりを持ち、みんなでえいえいお~!とパワーを入れて出発です♪大きな子どもたちは、勇気を出して一人で行く子どもたちも多くいましたよ☆「全然怖くなかったし~!」「こんなんへっちゃらや~!」と、さすがお姉さんお兄さんたちですね♪ 「もう一回行きたい~!」と言っていたので、今度は保育士がおばけに変装をして、中で待っていると「なんかいてる!!」「行きたくない」とさっきまで笑顔だった子どもたちも、泣いてしまっていました。
止まっていたものが動くと怖かったようです。ですが、勇気を出し、しっかりとゴールまでたどり着くことが出来ました(^^)。 また、小さなお友達をおばけから守ってくれる姿も見られましたよ♪
小さな子どもたちは、始めから泣いてしまう子どもたちがほとんどでしたが、怖いながらも、全員おばけさんのいるかもしれないお部屋へ入ることが出来、ゴールまでたどり着くことが出来ました☆
終わった後も、ずっと保育士に引っ付き、泣いている子どもたち。”おばけ屋敷”を初めて経験する子どもたちがほとんどだったと思います。 おばけのお部屋へ入ることは、本当に勇気のいることです。みんな本当によく頑張りましたね♪頑張った証に、メダルとお菓子をもらうと泣いていたお顔も、すっかり笑顔になる子どもたち♪ひとつお姉さんお兄さんに近づいたような、成長を感じました(^^)。
0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*