合体雪だるまで遊ぼう

 

 

1月に入り、冷え込みがさらに強く感じる日々。。

それでも大阪では、あまり雪がふることもなく、

積もるなんてことは少ないかと思います。

そこで今日は、雪遊びの気分をみんなに味わってもらおうと、

合体雪だるまという手作りおもちゃで遊びましたよ⛄♪

ビニール袋の中に、綿と磁石を詰めて丸い形にしたものをゴムで止めて

雪だるまを作り、それを繋げると雪だるまになるおもちゃです☆

 

子どもたちの反応は様々で、大きな子どもたちは部品を見てすぐに

”雪だるま”と気づいていましたよ♪そして、磁石でくっつくということがわかると、

「え!!何これ!!」「くっついた!!」とびっくりしていました(笑)

そして、二つだけではなく、何個もバランスを取りながら

積み上げて、より高い雪だるまを作っていましたよ✰

 

小さな子どもたちは、”磁石でくっつく”ということが

まだわからない子どもたちが多く、雪だるまの飾り付けについていた

ボタンのシールを取ろうとしたり、バラバラと並べた部品同士が

自然とくっついていくのを見て、驚いていました(^^)

くっついて揺らしても取れない雪だるまを、

不思議そうに見つめていた子どもたちが多かったです♪

 

今回は手で転がして遊べるような小さなものでしたが、

いつか本物の雪で大きな雪だるまを作ってみたいですね⛄♪

 

 

合体1

合体2

合体3

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*