小麦粉粘土で遊ぼう!

 

 

今日は小麦粉粘土で感触遊びをして遊びましたよ。

身近な食材の小麦粉を使い作った粘土に触れ、こねる・ちぎる・伸ばすなど

手先を使って器用さを育みながら、子どもたちの思うように

自由に形が変わる粘土遊びは、創造力を高めます。

また、感触や形の変化を楽しむ遊び方から、

何かテーマを持った物を造る遊び方へと遊び方を発展させて

遊ぶことが出来るので、様々な年齢の子どもたちが

みんなで楽しめると思い、小麦粉粘土を作りました😊

 

小さな子どもたちの中には、感触遊びが苦手な子どもたちもいます。

最初は恐る恐る触れるところからでしたが、繰り返し少しずつ触れ合う機会を

もつことで、楽しめるようになってきていましたよ♪

小さく小さくちぎって並べたり、お手手の中でぎゅっと握ってみたり、、✰

 

大きな子どもたちは、自分たちの中でそれぞれのテーマを持ち、

見立て遊び、ごっこ遊びを楽しんでいましたよ😊

丸くまるめた粘土を並べたタコ焼き屋さん、

細長く伸ばした粘土を麺に見立てた焼きそば屋さんとm

まるでお祭りの屋台のようでした♪♪

 

小麦粉粘土は、小麦粉とお水だけでとても簡単に作ることが出来、

もしお口に入ってしまっても安心ですので、

お家でもぜひ作って楽しんでみてくださいね😊💕

 

 

小麦粉粘土1

小麦粉粘土2

小麦粉粘土3

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*