楽器で遊んでみよう!

 

 

最近は肌寒い日も増え、いよいよ秋が近付いてきたという

実感が沸いてきましたね(^^)

秋と言えば、食欲の秋、運動の秋と色々な楽しみがありますよね♪

そんな中でも今回は、”芸術の秋”を取り上げ、

”音楽”をもっと知ってもらおうと打楽器で遊びましたよ✰

 

用意した打楽器は、小太鼓(スネアドラム)とタンバリンとシンバルです♪

これらを、手やスティックを使って叩きましたよ(^^)

みんな普段目にすることのない珍しい楽器に大興奮!!

「これ何だと思う~?」と聞くと、「タンバリン!タイコ!」と

元気よく答えてくれましたが、シンバルは初めてみる子どもたちも

多かったようで、「これ何~?」と聞いていました(^^)

 

大きな子どもたちは、スティックを両手に持ち、

スネアドラムとタンバリンを交互に叩いてみたり、

両手で勢いよくスネアドラムを叩き、大きな音がなるのを楽しんでいましたよ♪

 

小さな子どもたちは、初めは大きな音に驚いてしまう子どもたちも多く、

恐る恐る触れていましたが、自分たちで音をならす楽しさを知ると、

笑顔で叩いていました♪

 

普段触らない楽器を知ること、触れることが出来て

とても良い経験になったのではないでしょうか♪

お出かけなどで楽器屋さんを見つけたら、

ぜひ何の楽器が聞いていてあげて下さい(^^)♪

これからも、遊びを通して楽しいことを発見していきたいと思います✰

 

 

 

楽器1

楽器2

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*