行事~フォトフレーム作り~

 

 

今日は今の季節にぴったりな秋の木の実”どんぐり”などを使い、

フォトフレーム作りをしましたよ。

段ボールで作った写真たてに紙粘土をつけ、

どんぐりの他にもスパンコールやビーズで飾り付けをします。

当日までに子どもたち一人ひとりの写真を撮っていたのですが、

「フォトフレームの写真を撮るよ✰」と声を掛けると、思い出として残るものなので、

何枚も納得のいくまで撮りなおす子どもたちもいましたよ♪

そんな姿もまた可愛いですね(^^)

 

そして当日。子どもたちも楽しみにしていたようで、

「出来たらどこに置こうかな~?」などとお友達とお話する声も聞こえてきました✰

そして、大きな子どもたちは、フレームと粘土を渡し、

見本を見ながら全て自分たちで作ってもらいましたよ♪

まず初めに保育士が粘土の付け方などを説明すると、

「わかった!」「上手に出来るかな~?」「やっていい??」などとやる気満々です!

たくさんの粘土を取り、勢いよく粘土をつける子どもたちもいれば、

少しずつ慎重に粘土をつけていく子どもたちもいて、

一人ひとりの性格がよく出ていました(^^)

中には、ダンボールに紙粘土をつけるのですが、

立体的に紙粘土を乗せていく子どもたちもいて、

面白い発想だなと感じました✰

粘土をつけることが出来れば、次は飾り付けです。

男の子は、どんぐりやスパンコールを刺してみたりととても大胆で、

男の子らしさがあり格好良いフレームに仕上がっていましたよ✰

女の子は、どんぐりよりもスパンコールやビースなどの

キラキラとした可愛い物がやっぱり好きなようで、

バランスを考えながらとても上手に飾り付けをしていました♪

さすが女の子ですね✰

 

小さな子どもたちは、前もって保育士がフレームに紙粘土をつけ、

飾りつけをしてもらいましたよ✰

どんぐりやスパンコールなどに興味深々の子どもたちは、

「どれにしようかな~?」と言っているかのように、

次から次へと気になるものを手にし、保育士に見せてくれました(笑)

中には、粘土の感触を嫌がってしまう子どもたちもいましたが、

保育士と一緒にすると感触にも慣れ、全員が粘土に触れることが出来ましたよ(^^)

粘土にどんぐりなどをつけるのは少し力が必要なので、

苦戦する子どもたち。

それでも一生懸命保育士と一緒につけることが出来ると、大喜びで、

「次はこれ!」と言っているかのように選んでいましたよ✰

小さな子どもたちの人気な飾り物は、女の子も男の子も”どんぐり”でした♪

出来上がったみんなのフォトフレームを並べると、

ニコニコ笑顔でなんとも可愛い写真がたくさん並んでいて、

こちらまで笑顔になりました(^^)

 

秋の木の実”どんぐり”を使い、とても良い思い出のフォトフレームが完成しましたね✰

子どもたちは、可愛い自分たちの写真にうっとりしていたようです。。。♡

 

フォトフレーム1

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*