Welcom! ユーカリハウスのご案内

保育内容 託児所 保育料金 託児所 アクセス
託児所の様子

託児所通信

託児所行事

5月に入り、ぐんと気温も上がり暑い日が多くなってきましたね💦

子どもたちの服装も一気に夏服へと変わってきました🌞

大型連休では、「○○へ行ってきたよ〜」「○○を食べたよ〜」など、子どもたちにはお休み中の楽しいお話をたくさん聞かせてもらいました!
また子どもの日のお祝いもしたり、こいのぼりを見たりした子どももいたのではないでしょうか?

少し遅くなりましたが、ユーカリハウスでも子どもの日のお祝いを行いました😊

子どもの日ってどんな日?こいのぼりってどうして飾るの?などの事についてお話を聞いてもらいました。

「子どもの日はみんなが大きくなった日をお祝いする日だよ〜」と説明するとポカ〜ンとした顔の表情の子どもが、多かったようでした😅

どうして鯉のぼりを飾るのか、ということもお話し「魚の鯉のように流れが激しい川でも負けずに強くたくましく大きくなりますようにという意味を込めて飾るんだよ〜」と簡単に説明をしましたが、子どもたちにとっては、やはり少し難しいようでした...
また、この日のために事前に子どもたちにカブトを新聞紙で作ってもらいました!

カブトをなぜ作ったのかを、カブトを子どもたちに見せ、お話しようとすると、「あー、作った〜!」とやっと嬉しい反応が見られました😊
カブトを見てもらっていると、そこへ本当に鯉が現れました!

鯉のぼりペープサートの始まりです🐟

お魚の鯉が大きくて水の流れが激しい滝を登るというお話なのですが、みんな集中して見入ってくれていましたよ😊

鯉は滝を登ろうと必死に頑張っています!

ですが水の流れが早すぎて登れません...

それを見て子どもたちは「頑張れ〜!」と応援してくれています。

また、みんな鯉が滝を登れるように手伝ってくれて、鯉を滝の頂上まで、よいしょ、よいしょと必死になって登らせてくれました✨

みんなが頑張って応援や鯉のお手伝いをしてくれたこともあり、鯉が無事に滝を登りきることができると「おおー!」「やった〜!」とみんなで大喜びをしましたよ🎵
みんなもこの鯉のように強く、たくましく成長しますように…

さて次は、この日のために作っておいた手形と新聞紙でできたカブトを被った写真をウロコの形にした画用紙に貼ったものを”大きくなあれ”と願いを込めて大きな鯉のぼりに貼っていきましたよ。

さっそく子どもたちは、自分のウロコを手に取り、嬉しそうに「大きくなあ〜れ!」と貼っていましたよ。

子どもたちのこれからの成長を楽しみに、子どもたちが一生懸命貼っている姿を見ると、みんなどのように成長していくのかな〜とワクワクしました。

最後に、強くてたくましく元気に成長しますようにと気持ちを込めて保育士から子どもたちへお菓子をプレゼントしました🍬

箱の中にお菓子を入れて、お菓子のつかみ取りをしたのですが、みんな箱の中がとってもきになるようで、手を入れるより先に箱の中をのぞいていましたよ笑

小さい子どもたちは手を入れるのが怖くて泣いていました😫

みんなお菓子をもらうことができて、とびっきりの笑顔でした😁

これからもたくさん食べて、たくさん身体を動かして強くてたくましく大きく成長しますように…

ユーカリハウスインスタグラム