避難訓練~火災~

投稿日: カテゴリー blog

 

今日は、新年度になって初めての避難訓練で、

今回は火災を想定して行いました。

新年度になって、新しいお友達も増え、

昨年から在園している子どもたちもいますが、

“どうして避難訓練をしないといけないのか?”

というところから子どもたちに説明をします。

 

小さい子どもたちは避難訓練について理解するのが難しかった様ですが、

・火は熱くて危ないものだから、逃げること

・自分の命を守るために逃げること

・本当に火事が起こったときにすぐに逃げることが出来るように、

練習をしなくてはならないこと

などを、繰り返し子どもたちに伝えました。

 

また、「お→押さない」、「は→走らない」、

「し→しゃべらない」、「も→戻らない」というお勉強もしましたよ。

お勉強の後、子どもたちに

「逃げるときにお友達を押してもいい?」

「逃げるときは走って逃げていい?」と聞くと、

「だめー!」「だめー!」と、みんなすぐ答えてくれて、

理解してくれているようでした。

 

また、実際に避難するときの方法を説明し、

口や鼻を手で押さえ、しゃがみながら逃げるという練習もしました。

小さい子どもたちも、保育士や周りのお友達の真似をして

頑張って練習してくれていましたよ。

言葉で説明するだけでなく、

実際に行動に移して練習することによって、

より身につき覚えることができたのではないかと思います。

また、子どもたちもとても意欲的で良い避難訓練になったと感じました。

 

次回の避難訓練からも引き続き、

災害の恐ろしさや訓練の重要さなどを伝え、

子どもたちに限らず、私たち保育士も迅速な対応がとれるように

訓練を積み重ねていきたいと思います。

 

火災1

火災2

火災3

 

手作りクラッカーで遊ぼう!

投稿日: カテゴリー blog

 

今日は手作りクラッカーで遊びましたよ🎉

トイレットペーパーの芯に風船をかぶせ、

そこに毛玉のポンポンボールを入れ、

そして、風船を引っ張って離すと、ボールがポーンっと

飛び出す手作りのおもちゃです😊🎉

 

小さい子どもたちは“上に向けて飛ばす“という事が難しく、

どうやって飛ばすのか分からないので、

ほとんどの子どもたちが横向きに持って飛ばしていました😊

しかし、横向きに持つとボールがコロコロと飛ばす前に溢れてしまい、

「え〜?😔」「なんで〜?💦」と不思議そうでした💦

 

お兄さんお姉さんたちに飛ばし方を教えてもらい、

一緒にクラッカーを持ってボールを飛ばすことが出来ると、

「うわー!!😲」と言い、大はしゃぎする子どもたち😊

また、飛んできたボールが頭や体に当たりそうになると、

それもまた大喜びで、笑いながらで逃げて回っていましたよ😊(笑)

 

大きい子どもたちは、「あそこまで飛ばすぞ〜!」と目標を決め、

そこまでボールが飛んでいくと、「見た?先生!あそこまで飛んだよー!」

と言って遠くまで飛ばすのを楽しんでいました😊

また、「こうしよう!」とポンポンボールをたくさん入れ、

シャワーのように飛ぶと、

「すごーい!きれーい!」と、はしゃいでいる様子も見られましたよ♪

子どもたち独自のルールを見つけて、とても面白そうですよね😊

 

みんな、なかなかクラッカーで遊ぶ事をやめず、

「もう一回だけ!😫💦」と言いながら何回も遊んでくれました♪

終わってからも、「明日もするー!😊」と言い、

とても人気な手作りおもちゃになり、私たち保育士も嬉しく思います💕

 

いちごを作ろう!

投稿日: カテゴリー blog

 

今日はいちごの制作をしてもらいました🍓

まず、三角形に切ったビニール袋と赤色のフラワーペーパー、

緑色の画用紙で作ったヘタを用意します😊

子どもたちには赤色のフラワーペーパーをくしゃくしゃに丸めてもらい、

三角のビニール袋に入れ、最後に画用紙で作ったヘタを貼りつけてもらいました。

 

小さい子どもたちは、フラワーペーパーをくしゃくしゃと

丸めるのがとても楽しいようで、

どの子どもたちも上手に丸めてくれましたよ😊

保育士が見本で用意した、くしゃくしゃに丸めた紙を

「これ、ちょうだい!」と、

更にくしゃくしゃに丸めてくれました😊(笑)

そして、くしゃくしゃに丸めたフラワーペーパーを袋に入れ、

ヘタを付けるときには、

「いちごさんに帽子をかぶせてあげようね🍓」と、

子どもたちに説明をすると、しっかり「ぺたん!」と言いながら貼りつけ、

とても可愛いいちごさんの完成です😊🍓

また、いちごの“ヘタ”と説明していたところ、

“帽子”と言われたので、すこし戸惑ってしまう子どもたちもみられました😲

 

大きな子どもたちは、ビニール袋が1枚、

赤色のフラワーペーパーが2枚、

緑色のヘタが1枚と作り方を説明するだけで、

自分たちで作ってくれましたよ😊🍓

一度説明を聞いただけでも、しっかりと作り方を覚え、

更には小さい子どもたちにも

「ここは、こうやって作るんだよ」と教えてくれるところに驚きました😲

子どもたち同士で教え合いながら、美味しそうないちごが出来ましたね😊

いちごを食べる機会がありましたら、

ぜひ作ったいちごとどちらが美味しそうか見比べてみてくださいね🍓♪

 

いちご1

いちご2

いちご3

ちょうちょを作ろう!

投稿日: カテゴリー blog

 

今日は、ちょうちょをを作りましたよ😊

ピンクや黄色など、4色の羽の色を用意し、

好きな色のちょうちょを選び、

大小のカラーシールを使って、模様もつけてもらいました。

 

見本のちょうちょを見てもらうと、大きい子どもたちは、

「ちょうちょ!これ知ってる!」

「見たことある!」と、今までに見たちょうちょを

思い浮かべて教えてくれましたよ😊♪

小さい子どもたちは「ちょうちょ、見たことない😔💦」と言っていましたが、

大きいお友達がちょうちょの特徴を教えてくれたので、

イメージができたようです😊♪

 

羽は、のり付けをしたのですが、

のりをたくさん付け過ぎて、ベタベタになってしまったり、

ベタベタになるのを気にして、

のり付けを嫌がる子どもたちも少し見られましたが、

ほとんどの子どもたちは上手にのり付けをしてくれました😊

左と右で違う色の羽にしたり、

一緒の色に合わせたりと可愛いちょうちょがたくさん♪

また、羽を上下にして貼り付け

「こっちが頭で~、こっちが足!」と、

それぞれ特別なちょうちょに仕上がったようです😊✰

 

シールは、大小・5色用意したのですが、

小さい子どもたちは同じ色のシールを貼る子が多く見られました😊

また、シールを台紙や蝶々に貼らず、

机や床に貼ってしまう子どもたちもいて、

「あーっ!!」と小さい子どもたち同士で注意しあっていましたよ😊

 

大きな子どもたちは、大きなシールの中に

小さなシールを重ねて貼り、

私たちには思いつかなかった可愛い模様を作ってくれました😲✨

みんな、1年を通して色々な面で成長しましたね。

 

花が咲き、ちょうちょが飛ぶ季節になりました。

みんながつくったちょうちょと同じ色のちょうちょを探しに行きましょう😊💕

 

ちょうちょう1

ちょうちょう2

ちょうちょう3

ちょうちょう4

ちょうちょう5

 

 

色々な扉を開けてみよう!

投稿日: カテゴリー blog

 

今日は、コルクボードに鍵と扉を取り付けて、

鍵を開けると中にキャラクターのイラストが入っている、

手作りのおもちゃで遊んでもらいましたよ😊

 

鍵は4種類あり、金具を外すと開けられるもの、

回転させて鍵を外すもの、スライドさせて鍵を開けるもの、

鍵を差し込んで開けるものです😊

 

扉の中には、動物やアンパンマンなどのキャラクターが

描かれたイラストが入っており、

それを見つけて楽しんでもらう様になっています😊

ただ、中には何も入っていない扉も用意しておきました😊(笑)

 

多くの子どもたちは扉や、鍵の動きを気に入って

何度も開け閉めして、楽しんでくれていましたよ😊♪

それぞれ、印象に残ったイラストがあったようで、

「ぞうさんとふくろうさんがいたよ!」

「アンパンマンがいた!」と何度も教えてくれる子どもたち✰

 

大きな子どもたちは、一番難しい、

鍵を差し込んで回して開ける扉も上手に開けることができ、

すべての扉を開けることができていました😊

小さな子どもたちは、いくつか扉は難しかったようで、

どうやって開けるのかを一生懸命考えていましたが、

中々分からず、そんな姿を見た大きい子どもたちが

一緒に手伝ってくれるという微笑ましい場面も見ることができました。

小さい子どもたちも無事、すべての扉を開けることが

出来たようで、大喜びでした😊💕

 

そんな中、扉の中に何も入っていない

「はずれ」の扉を開けた子どもたちは、

「あれ・・・ない?」と一瞬、キョトンとした顔になり、

お友達と顔を見合わせて大笑いするといった事もあり、

どんなことでも楽しめる子どもたちの感受性の豊かさに感心させられますね😊

 

少し難しい遊びだったかもしれませんが、

お友達と協力をして、

“どうすれば扉を開けることができるか”という目的に向けて

考えながら遊ぶことができたのではないかと思います😊

 

これからも遊びを通して、楽しみながら“できた!”を増やしていき、

子どもたちの“自信”や“考える力”を養っていく事に

繋がっていけるよう、色々なことに挑戦してもらいたいですね😊✰

 

扉1

扉2

サーキットトレーニングに挑戦してみよう!

投稿日: カテゴリー blog

今日は、子どもたちにたくさん体を使った遊びを

してもらおうと考え、サーキットトレーニングをしましたよ😊

 

サーキットトレーニングとは、

色々なトレーニングマシンを使って筋肉を鍛える運動と

ストレッチなどの簡単な運動を

交互にやっていくトレーニング方法です😊

それを小さな子どもたちも楽しんでできるように

アレンジして、挑戦してもらいました。

 

サーキットトレーニングの内容は、

“台に上って、ジャンプ”

“マットの坂を転がる”

“トンネルをくぐる”という3つのことに挑戦です😊

 

まずは、小さい子どもたちにお手本を見てもらうため、

大きい子どもたちから挑戦してもらいました。

“ジャンプ”はどの子どもたちも両足をそろえて上手に飛べていましたよ😊

“転がる”も横になってマットの坂を越えることができていました。

トンネルもしっかりと体を小さくして、

“くぐる”ことができており、完璧ですね😊✰

初めは恐る恐るだった動きも、回数を重ねるごとに徐々に大きくなり、

たくさん体を動かすことができたのではないかと思います。

 

そして、小さい子どもたちは、

お兄さん・お姉さんたちがやっている姿を見て、

自分たちもやりたくてうずうずしていましたが、

いざ自分たち番になるとジャンプの台を恐がったり、

マットの坂を転がるのが上手くできなかったりと

苦戦しているようでした😫💦

 

しかし、保育士と手を繋いでジャンプしたり、

マットの坂を転がるのではなく、

ハイハイにしたりとやり方を変え、何度か挑戦すると、

すぐに自信がついたようで、

大きい子どもたちと同じようにできるようになっていましたよ😊

小さい子どもたちも汗が飛び散るほど楽しんで、

サーキットトレーニングに挑戦してくれていました♪

 

0歳児の子どもたちも、危なくないマットとトンネルに挑戦してみました😊

坂をハイハイで行ったり来たりすることや、

トンネルをくぐるのがとても大好きな様で、

「キャー!」と声を上げながら大はしゃぎです😊💕

ですが、中にはトンネルが怖いのか嫌がり、

トンネルの向こう側から“ばあ”と顔をのぞかせても、

なかなか進んでくれない子どもたちもいましたが、

保育士が、「おいで~」と呼ぶと、恐る恐るですが進んでいて、

最後にはトンネルをくぐることができました😊

怖いことに挑戦をすることは不安ですが、

達成感と自信につながったのではないでしょうか😊

 

たくさん体を使って遊んだので、

そのあとのお昼寝の時間をではみんなぐっすりでした😌

 

トンネル1

トンネル2

トンネル3

トンネル4

 

春の花、たんぽぽを作ろう!

投稿日: カテゴリー blog

 

少しずつ暖かくなり春が近付いてきましたね。

今日は、春の花 タンポポを作りましたよ😊♪

画用紙にクレヨンで茎をかいてもらい、

長方形切った画用紙の花びらと四角形に切った画用紙の葉っぱ、

タンポポの綿毛に見たてたシールを貼り、

最後に折り紙で作ったちょうちょをつけて完成です😊

 

大きな子どもたちは見本を見ながら、自分たちで作ります。

「先生、こう? どうなっているの?」と

重なる花びらに少し苦戦していましたが、

お友達と相談しあいながら作っていましたよ😊

花びらが完成すると「先生、なんかおかしい!ほら!」と

花びらが丸くならない子どももいましたが、

「大丈夫!上手にできているよ!」というと、

「うん、そうやんな!」と言って納得した様子でした😊✰

葉っぱを重ねながら貼りつけるときは、

「階段みたいだね~」と言いながら、

どういう風になっているのか考え上手に貼っていた子どもたち😊

綿毛のシールを貼るときも、

「これは、こっち~!」とバランスを考えながら貼っており、

とても可愛くて綺麗なたんぽぽが完成しました😊

 

小さい子どもたちには、最後の一枚の花びらと葉っぱ、

シールを貼りとちょうちょを付けてもらいましよ😊

花びらを貼るときは、先に貼ってある花びらを見て

同じように貼る子どもたちや、

お友達の貼っている所と同じ所に勢いよく

つけている子どもたちの姿も見られました。

葉っぱを貼るときは見本のようにならず、

葉っぱの上に何枚も重ねて貼っている子どもたちや、

色々なところに貼って、

千切れた葉っぱの様になっている子どもたちもいましたが、

どれも一つひとつ個性が溢れていましたよ😊

 

外に出かけた際には、春の花 タンポポをぜひ見つけて下さいね。

 

たんぽぽ1

たんぽぽ2

たんぽぽ3

 

つくしを作ろう!

投稿日: カテゴリー blog

 

3月ももう後半にさしかかろうとしています。

まだまだ寒い日が続いていますが、あと一週間で春分です😊🌸

お昼と夜の長さが一緒になり、

これから少しずつお昼が長くなっていき、暖かい春がやってきますね🌸

 

そこで今日は、春の風物詩のひとつ、

“つくし”を子どもたちに作ってもらいました♪

“つくし”という言葉もあまり聞かなくなり見る機会も減りましたよね・・💦

子どもたちに聞いてみると、

「知らない」「見たことない💦」という子どもたちがほとんどでした😊

公園の草むらや、行動の脇や川端などに

生えていることを伝えると、

「探してみる!」と少し興味を持ってくれていましたよ😊✰

 

“つくし”について説明したあとは、早速つくしを作ります!

小さい子どもたちにとっては、

目や口がまだ少しわからないようで、

見本を見ながら頑張って書いてくれたのですが、

目の様に〇を描いたり、

曲線を描いたりするのが難しく苦戦しながらも、

思い思いになぐり描きを楽しんでいたように思います😊

 

大きい子どもたちは、自分たちの描きたいように目や口を描き、

女の子はおしゃれにリボンまで描いてくれていて、

女の子はお洒落が大好きですね😊💕

 

次に、画用紙で作っておいたつくしの茎に生えている、

“はかま”の部分を貼り付けてもらいました。

最近、のりを見せると小さい子どもたちは、

保育士が声をかける前に、のりを手に取り、

塗ろうとしている姿を見られ

“塗る”ということを理解しているように感じました😊♪

 

“はかま”を貼る場所は、子どもたちそれぞれの個性がでていて、

みんな好きな所に貼っていましたよ😊

“はかま”を横に貼るのではなく、

茎に沿って縦に貼っている子どもたちもいて、

子どもたちの発想は本当に豊かですね😊

 

暖かくなってきましたら、つくし取りに出かけてみてはいかがでしょうか?😊

 

つくし1

つくし2

つくし3

つくし5

 

避難訓練~火災~

投稿日: カテゴリー blog

 

今日は避難訓練をしました。

火災を想定しての避難訓練でしたが、

今年度、最後の避難訓練ということもあって、

今まで、行ってきた避難訓練の内容をしっかりと思いだしてもらい、

火事のときのお約束の「お・は・し」を復習したあと、

手作りの消化器を使って火を消す体験や、避難の練習もしました。

 

まずは「お・は・し」について復習すると、

大きい子どもたちは、「先生、知ってる~!」

「押さない・しゃべらない・やろ~!」と答えてくれましたが、

「“は” は何かな~?」と質問すると、

「う~ん・・・?」と、もう少し!というところまでは

理解できていましたが、その先が言えずに止まってしまっていました。

 

「“は” は、“はしらない”の“は”だよ~!」と説明すると、

「そうやったー!」と思い出すことができ、

この1年間でしっかりと学ぶことが出来たのではないでしょうか。

 

また、小さい子どもたちも、大きい子どもたちに続いて

しっかりと答えてくれていましたよ。

口に出して、答えるのは難しいようですが「お・は・し」の

「押さない・走らない・しゃべらない」の意味は

理解できているように見受けられました。

 

続いて、避難練習ですが、

初めて避難訓練をした4月のときは、

分からず泣いてしまったり、

固まって動けなくなってしまったりしていましたが、

今回の避難訓練では、先生の話をしっかり聞き、

自分で靴を履くことができる子どもたちも増え、

少しずつですが、理解できているように感じられました。

大きい子どもたちも小さい子どもたちに

「大丈夫だよ!」と声をかけ、

成長を感じられる一面もみることができました。

 

毎月行っている避難訓練ですが、

少しずつ身についてきているようで、とてもうれしく感じます。

何も起こらないことが一番良いのですが、

何かあったとき、この避難訓練が役に立つよう、

また来年度からも、新しいお友達と一緒に実践していきたいと思います。

 

行事~ひなまつり~

投稿日: カテゴリー blog

 

3月3日は、桃の節句・ひな祭りですね🌸

少し遅くなりましたが、ユーカリハウスでも3月7日に、

みんなでひな祭りを楽しみましたよ😊

 

女の子・男の子にそれぞれ髪飾りをつけてもらい、

手作りのひな人形の前で、みんなでハイ、ポーズ😊✌

パシャリと写真を撮りました😊

 

子どもたちは、普段見慣れないひな人形やひな飾り、

ひし餅に興味津々で、特に提灯に息を、

ふぅ~と吹きかけてゆらゆらと揺らしてみたり、

指で回して遊んでみたりと、楽しむ子どもたちの姿が見られましたよ♪

 

そしておやつの時間には、おやつを食べる前に、

桃の節句・ひな祭りにひな人形を飾る意味などを

子どもたちに聞いてもらいました🎎

 

ひな祭りでは、女の子の成長と健康を願うことや、

ひな人形を飾って代わりに、

悪いことをやっつけてもらうことを説明すると、

大きな子どもたちは、うんうんと興味津々でした😊

「男の子は、ひな人形ないの~?」

「男の子の日はないの~?」などと質問をする子どもたちもいて、

難しい話もしっかりと聞いてくれているんだな~と感心しました😊

5月の男の子の日が楽しみですね♪

 

そしてみんなが待ちに待ったおやつの時間です😊💕

桃の節句にちなんだ桃ケーキを子どもたちと作りました🍰

 

大きな子どもたちは、自分たちでクリームを塗り、

フルーツをトッピングしてもらいます。

最後に、ひなあられをパラパラと上にのせて完成です!🍰

 

小さな子どもたちは、保育士が一緒に手伝いながらも、

出来るところは自分たちでしてもらい、

楽しみながら作ることが出来ていたように感じました😊

 

出来上がったケーキをお皿にのせると、

子どもたちは「うわぁ~!」ととても嬉しそうで、

目がキラキラ✨

待ちきれずに。。「いただきます!」の前に、

ケーキを食べてしまう子どももいましたよ😊♪(笑)

どの子どもたちも大きな口を開けて、

美味しそうに食べてくれていて、

自分たちで作ると何倍も美味しいようですね😊✰

 

女の子の成長を祈る節句の年中行事でしたが、

男の子も一緒に楽しむことができ、とても楽しいひな祭りでした🎎💛

 

これから、子どもの日などの楽しみな行事が

たくさん待っていますので、

子どもたちと一緒に、その日の意味を学びながら、楽しんでいこうと思います😊

ひなまつり1

ひなまつり2

ひなまつり3

ひなまつり4

ひなまつり5

ひなまつり6

ひなまつり7

ひなまつり8

ひなまつり9