ヤシの木をボールで倒そう!

 

 

今日は身近な廃材の牛乳パックを使って

夏を連想させるヤシの木🌴を作り、

それをボールで倒す遊びをしましたよ😊

”ヤシの木”を知っている子どもたちは少なく、

保育士が準備をしていると、ヤシの木を見て

「これ何~??葉っぱ?」「木かな~?」などと興味津々の子どもたち✰

「ヤシの木🌴だよ♪」と保育士が伝えると、

???となりながらも、「ヤシの木~!ヤシの木~♪」と

覚えたての言葉を繰り返し言っていましたよ♪

 

小さな子どもたちは、まず保育士がお手本にボールを転がし、

ヤシの木を倒してみました!🌴

「きゃ~~!!」と手をあげて大はしゃぎです😊

倒れたヤシの木をすぐに立て直しに掛け走っていく子どもたちや、

転がったボールを取りに行く子どもたちなど様々で、

次に自分たちでしてもらうと、ボールを手に持ち、

そのままヤシの木に”ボーン!”と当てて倒してみたり、

上から下に落として1本ずつ倒してみたりと、

たくさんの方法を見つけて遊ぶ姿が見られましたよ😊♪

 

大きな子どもたちは、保育士がお手本を見せなくても、

自分たちで「いくで~~✨」と狙いを定めて真っ直ぐ転がし

遊んでいました😊

優しく「コロコロ~」と転がしてみたり、大きく振りかぶって

勢い良く転がしてみることで自分たちで調節をし、

子どもたち同士で対決する姿も見られましたよ☆

保育士が言わなくても自分たちで色々なルールを決め、

とても楽しそうで、何度も「もう1回!!」と夢中で挑戦したり、

「くっそ~!」と悔しがる姿も!✨

 

元気いっぱい体を動かして遊んでいた子どもたち、

とても楽しそうでした😊

 

 

 

ヤシの木1

ヤシの木2

ヤシの木3

ヤシの木4

ヤシの木5

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*