ユーカリハウス通信2017年5月

託児所通信

新緑がまぶしい季節になりましたね。新しいお友達が増え、あっという間に一ヶ月が経ちました。最初は不安な顔の子どもたちも多くみられましたが、園生活にも随分と慣れ、自分の好きな遊びを見つけて遊んだり、お友達の名前と顔を覚えたり、少しずつ笑顔を見られるようになってきました。

新しい環境は、子どもたちにとって不安なものです。それぞれのペースに合わせ、保育士一同、一人ひとりとしっかり関わり、子どもたちの成長を支えて参りたいと思います。

☆ビンゴ大会★

今日は待ちに待ったビンゴ大会の日です!✰ピエロの帽子をかぶった保育士が出てくると、みんなソワソワ、、、♡布で隠されたおもちゃが乗っている机も出てきて更にソワソワ、、、♡

そして、動物の絵が書いてあるビンゴのカードを配ると、大きな子どもたちは、「あ!これ知ってる!」と知っている子どもたちも多くいました(^^)小さな子どもたちは、動物の絵を見て、「キリンさん!ゾウさん!」などと動物ぼ名前を言っていましたよ✰景品のおもちゃには、ボールや、車、お医者さんセットや、可愛いシールなどたくさんのおもちゃがあったのですが、見せたときには、始まる前から、取り合いでした♪笑

そして、「う~!ビンゴ!」の掛け声で、保育士が1枚ずつ動物の絵を引いていきます(^^)出てくると、「あった~!」「ない~!」などの声が聞こえてきました✰1枚、2枚と引いていくと、なんと早くもリーチが!!そして、3枚目を引くと、なんと!!!!ビンゴになった男の子が!!♡子どもたちよりも、保育士たちが驚いていましたよ(^^)笑好きなおもちゃを一番に選べて、とても嬉しそうでした✰

その後も、次々とビンゴになり、欲しかったおもちゃが無くなってしまし、泣いてしまう子どもたちもいました><ですが、最後にはみんながビンゴになり、泣いていた子どもたちもおもちゃをもらえて、ニッコリ笑顔✰とても楽しいビンゴ大会となりましたね(^^)

その後、お帰りの時間まで我慢が出来ず、こっそりとおもちゃを開けていました、、♪笑
0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*