ユーカリハウス通信2018年2月バックナンバー

託児所通信

まだまだ寒さの残る毎日ですが、少しずつ春の足音が近付いてきました♪
早いもので、今年度もあと一ヶ月です。

この一年間、遊びや集団生活を通して、子どもたちの成長を大きく感じられます。託児所に入園当初は、お母様やお父様と離れるときに泣いていた子どもたちも、いつの間にか園での生活にも慣れ、今となっては笑顔で登園してくれている事を職員一同、大変嬉しく思います。
これからも子どもたち一人ひとりと同じ目線に立ち、豊かな愛情を持って保育をさせていただきます。
そして、毎日笑顔で楽しく過ごせますよう保育士一同心掛けてまいります。保護者の皆様、一年間、ご協力ありがとうございました。

託児所行事

行事✰節分~オニ退治と巻き寿司作り~

2月3日は節分の日。託児所ユーカリハウスにも、オニさんがやってくる日です!

まず始めに、”節分”とはどのような意味を持った日なのか、みんなでお勉強をしましたよ。季節の変わり目、特に厳しい冬を乗り越えた春の前日は特別な日として大事にされていました。
また、そのような季節の変わり目には、悪いことが起きやすく、その出来事そのものを”オニ”と呼び、オニのお面を被った人を追い払う行事になりました。子どもたちには、簡単に説明をしましたが、少し難しかったようです。ですが、オニさんに豆を投げてやっつけることや、豆を投げる時に、「鬼は外、福は内!」と言うことは知っている子どもたちも多くいましたよ(^^)✰数日前に、風船で作ったオニさんにカラーボールを投げて、やっつける練習をした子どもたち。

風船で作ったオニさんは、本物よりも怖くないので、泣くことなくやっつけることが出来ていましたが、本番はどうなるでしょうか、、、 いよいよ、子どもたちが遊んでいるところに、保育士が変装をした手作りオニの登場です!!!

姿が見えた瞬間に泣いて、保育士の後ろに隠れる子どもたちや、何かわからずお友達の泣き声につられて泣いてしまう子どもたちなど様々でしたが、ほとんどの子どもたちが泣いていました><大きな子どもたちは、怖いながらも練習をした「鬼は外、福は内!」と言いながら、一生懸命やっつけてくれましたよ><!小さなお友達を守ってくれる格好良い姿も見せてくれて、託児所ユーカリハウスには、頼もしいお兄さんお姉さんたちばかりです♪また去年は大泣きしていた子どもたちが、今年は少し泣くほどで、バイバイと手を振ったり、タッチをする姿も見られ、一つお兄さんお姉さんになれましたね(^^)♡みんなよく頑張りました。
疲れたのか、お昼寝はみんなグッスリでした^^そしてお昼寝が終わると、楽しいおやつの時間です☆頑張ったあとには楽しいことが待っていました!!(^^)

節分と言えば、美味しい巻き寿司♪今日はみんなに自分たちで作ってもらいましたよ✰大きな子どもたちは焼きのり、小さな子どもたちは小さな味付けのりの上にご飯をのせ、たまごにハム、きゅうりにツナの中から好きな具材を選びのせて巻いていきます♪大きな子どもたちだけではなく、小さな子どもたちも好き嫌いがはっきりとしていて、「たまご!!きゅうり!!」と指をさし、好きな具材を選んでいましたよ♪

中には、のりがお気に入りのようで、のりだけを食べる子どもたちや、具材を入れず、おにぎりにして食べる子どもたち、具材を詰めすぎて、巻けなくなってしまった子どもたちもいましたよ(^^)(笑)
また、大きな子どもたちの中には、今年の恵方「南南東」を向いて食べることや、食べ終わるまでしゃべらないで食べることを知っている子どもたちもいて、驚きました!ですが、今日はお友達もいて楽しい行事なのでみんなで「鬼怖かったね^^」などとお話をしながら、美味しくいただきましたよ✰
みんな何度もおかわりをして、夜ご飯の時間には、「お腹いっぱい~~><」と食べれない託児所の子どもたちも、、(笑)自分たちで作った食べ物は、いつも以上に美味しかったようですね♪ドキドキな思いもたくさんしましたが、とても楽しい節分となりました✰みんなのお家にもオニさんはくるのかな…?

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*