ユーカリハウス通信2018年9月バックナンバー

託児所通信

朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ暑い日が続きますね。久しぶりに会うお友達も多く、「海できれいな貝を見つけたよ!」「お祭りでかき氷食べたよ!」などと、お家での楽しい報告も聞かせてくれました。お休みの間、いろいろな体験の中で親子の触れ合いも深まり、たくさんの素敵な思い出が出来た事だと思います。また、一日の中での気温差が大きくなってくると、体調を崩しがちになります。夏の疲れが出てくる時期ですので、託児所内での生活では、休息を十分にとりながら、快適にすごせるようにしていきたいと思います。

託児所行事

行事 スイカ割り~スイカのフルーツポンチを作ろう~

夏といえばスイカが美味しい季節ですよね🍉そこで8月の行事では、託児所スイカ割り体験をしてもらい、美味しいスイカのフルーツポンチ作りをしましたよ♪

まだまだ暑い日が続いている中、冷蔵庫で冷しておいた一玉丸ごとの大きなスイカを目の前にすると、「うわ~!美味しそう!!💕」という声がたくさん聞こえてきました😊小さな子どもたちも、手やほっぺたにスイカを当ててみて、「冷たい~><💕」と大喜びです!

また、ころころ~と転がしてみたり、お手々でペチペチとたたいてみたり、実際にスイカに触れてもらう事ができました♪そして、スイカの柄のビーチボールとプラスチックのバットを使って”スイカ割り”の体験です🍉☆スイカ割りでは、託児所のお兄さんお姉さんたちに頑張ってもらい、バンダナで目隠しをして本格的に挑戦をしてもらいました♪

小さな子どもたちは、たたくと弾むボールが楽しくて何度もポンポンとたたいてみたり、バットをゴルフのように使って横からたたいてみるなど様々でした😊大きな子どもたちは、目隠しのバンダナを付けると、保育士やお友達の「左だよ~!右だよ~!」「もう少し前!」「そのまま!まっすぐ~!」「ストップ!!」という声を頼りに、スイカの元まで歩いていき、とても勢いよくたたいてくれましたよ☆見事、ボールのスイカに当たると、すぐにバンダナを取り大喜びで、大盛り上がりでした♪そして、しっかりお昼寝をした後にはお待ちかねの”スイカのフルーツポンチ”作りです♪

小さな子どもたちは、種を取りのぞいたスイカを使ったフルーツポンチを用意しましたよ♪

スイカを食べたことのない子どもたちも多く、「なんだこれは、、?」と、不思議そうに食べる子どもたちの姿も多くみられました☆大きな子どもたちは、三角に切った種ありのスイカを食べてもらい、自分達で種を「ぷっ、ぷっ」とはき出しながら、楽しんでもらいましたよ😊スイカが好きな子どもたちは、フルーツポンチを食べる前にスイカにそのままかぶりつく姿も見られました💕(笑)暑い日が続いている中で食べる、あっさりしたスイカのフルーツポンチが美味しかったようで、おかわりをする子どもたちもたくさん!「もっと食べたい~><💦」と大人気でした🍉☆夏の終わりに、夏らしい思い出が出来たようで良かったです♪

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*