避難訓練~地震~

 

 

今日は月に1度の避難訓練の日です。

今回は地震を想定して行いました。

 

初めに、保育士が地震とはなにかの質問をすると、

「お家が揺れること!!」「色んな物が落ちてくるねん!つぶれるねん!」と

次から次へと答えてくれた子どもたち。

毎回同じ勉強をしていますが、その中でしっかりと覚えてくれているのですね。

 

そして次に、しまじろうの紙芝居を使い、

地震が起こった時にはどうすれば良いのかを皆で考えましたよ。

紙芝居の中に、”あおにんじゃ”の合言葉があり、

一つひとつなんでかな?と考えながら進んでいきます。

 

あ→頭を押さえて隠れるは、物が落ちてきたら危ないからだね。

お→お口をチャックは、みんながお話していたら先生たちの声が聞こえないからね。

にんじゃ→走らず静かに歩くは、みんなが走っていたら、

ぶつかったり、倒れたりするからね。

としっかり考えながら、学びました。

お勉強をした後は、繰り返し動作をしましたよ^^

初めは行動に移せなかった子どもたちもいましたが、

何度も繰り返す中で、保育士が「”あ”は~?」と言うと、

頭を押さえだんご虫の様に丸くなり、とても上手に出来ていました✰

にんじゃ歩きもバラバラでしたが、お友達がお兄さんたちの後ろにつくと、

みんなが一列に並び、ゆっくりと進む子どもたちでした。

 

最後は、一人ずつ揺れの体験をしてもらいましたよ。

小さな子どもたちは、揺れても笑顔を見せる子どもたちや、

ぽか~んとなっている子どもたちもいて、

”地震”を実感することは少し難しかったようでした><

大きな子どもたちは、座ってではなく立ったまま経験をしてもらいましたよ。

揺らす前は、「絶対倒れへん~♪」と言っていた子どもたちも多くいましたが、

実際に行ってみると、バタン!と倒れてしまい、

「こんなに揺れるんや~、、立ってられへん、、」と強い揺れを

想像していなかったようです。良い体験が出来ましたね^^

 

緊急時、落ち着いて行動が出来るよう、

これからもしっかりと訓練を行いたいと思います。

 

 

地震~避難訓練1

地震~避難訓練2地震~避難訓練3地震~避難訓練4

 

0 Comments

Leave Your Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


*